妊婦さんにとって葉酸は必要不可欠な栄養素です。
葉酸とは、ビタミンB9の事を指します。
ビタミンB9は、水溶性ビタミンB群の一種で、体の細胞を作るのに欠かせないビタミンであり、胎児がお母さんのお腹の中で成長する時期に特に必要量が増え、胎児の臓器の形成や胎盤早期剥離、流産防止の働きがあり、「赤ちゃんの為のビタミン」と呼ばれています。
海外では妊婦さんにとって「禁酒」「禁煙」と同レベルの常識とされていて、「飲酒喫煙が先天性異常の原因となる」と同じくらい医学的根拠のある事です。
厚生労働省の葉酸普及研究会は、妊娠4週前から妊娠12週までの摂取を推奨しています。
赤ちゃんの臓器や器官が作られる妊娠初期に、葉酸が不足していると、神経管閉鎖障害や二分脊椎の危険性が高くなると言われているからです。
その他、精子運動率アップに繋がる男性不妊対策や、卵子の正常な形成や着床率アップに繋がる女性不妊対策。妊娠中の貧血によるめまいや立ちくらみ、妊娠高血圧症候群の予防、出産後の体力回復や子宮の戻り、質の良い母乳がしっかり作られる事などから、妊娠前から妊娠中、産後の授乳期まで、日本のみならず諸外国でもお母さんにとっても赤ちゃんにとっても最も必要な栄養素の一つとして位置づけられています。"
ベジママ